治療に欠かせないLED拡大鏡、選ぶポイントは?

0
      寒さが厳しくなってきましたね。
    京都、北山通りはこの時期イルミネーションで日々きれいになります。
    今年は節電もあり、LEDのクリスマスイルミネーションアイテムが売れているそうですよ。
    当院もLEDライトのクリスマスグッズを飾っています。


     LEDと言えば歯科の世界にもかなり浸透してきています。
    タービンのライトや拡大鏡のライトもLEDです。
    中でも講習会でよく聞かれるのが『どんな拡大鏡がいいですか?』ということ。
    そこで、今回は私が日常使用している拡大鏡について書きます。

     まず、拡大鏡はライトがある方が断然良く見えます

     よく視るためにライトを動かす手間も省けます。
    視たいものをすぐにみえるように照らしてくれる‥とっても有り難いことです。
    当院ではライト付きはハロゲンのものとLEDのもの、2種類おいてますが、
    LEDライトのほうがやはり明るいですね。

     次に倍率。ハイジニストワークの適正は2・5倍又は3倍をおすすめしています。
    講習会で受講生の指導をしていると、かなり高倍率(5倍など)をお使いの方がいます。
    しかし、
    高倍率だと患者さんの急な体の動きをとらえることができないため私はおすすめしません。
    先に書いた倍率で十分的確なキュレットワークは可能ですし、患者さんへの十分な配慮
    も可能です。

     そこでライト付きでおすすめなのは茂久田商会が扱っている
     『HEINE』


    当院ではこのヘッドバンドタイプを、ドクターもハイジニストも共用しています(倍率は2・5倍)。
    ヘッドバンドタイプはヘアーが乱れたりしてちょっと。。。
    なんて思う方もいると思うんですが、意外と重さが苦にならなくてラクチンなので私は好きです!!
    充電器内蔵なので重たいバッテリーをポケットに入れて治療することもないので、
    これまたラクチンです。
    もっと軽くて、倍率3倍のものがあるとうれしいですね。
    ただし、高価です。
    ※自分で購入しようと思う方は一度貴院の院長に相談してくださいね。


    ヘッドバンド型以外に他にもいろいろなタイプがあります。


     その他に当院ではオーラルケアさんの拡大鏡が4台ありますが、
    やっぱり女性が好むのはこのような眼鏡タイプでしょうか?
    上記のものに比べるとぐっとお値段は下がりますがやはり高価です。
    使い勝手がよくこちらも愛用品です。
    倍率は2・5倍です。









     拡大鏡はかなりテレビドラマにも登場しているので、興味をもっている患者さんも
    多いのは事実ですが、
    プロとして心したいこと。。。

     スタイルにこだわるより、目的達成のために拡大鏡が必要であることを忘れずに。。


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 再生治療:金丸先生講演その2『3つの大切な柱』
      神奈川のDH
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      小川
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      中島

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM