シンポジウム「人口減少社会における歯科医院の成長戦略」にて講演しました

0

     東京品川で行われた歯科業界向けシンポジウムにて、当医院の金子副院長が講演を行いました。
    主催会社の社長やコーチングコンサルタント等計4名での集中セミナーでした。

    テーマは、少子高齢化が叫ばれる日本で、「増え続けた歯科医院がどう生き残りを図るか?」です。患者さんとのコミュニケーション方法から、歯科向けマーケティングの心構えに至るまで、それぞれの立場からの話がありました。

    その会を聞いての感想ですが、歯科医院の、これからの時代に求められる診療サービスは何なのか?それはやはり歯科医療の原点にかえり、正しい歯科医療を少しでも実践してゆくことが最も大切だ、と言う当たり前の結論になってしまいました。

    要は、どう生き残るかよりも「何が大切で、それが患者さんから支持されるのか」
    歯科治療を受ける立場から考えてみることが重要だと実感しました。

    歯科診療は口の中の問題を治すことだけが重要でしょうか?

    患者さんの生活を「口腔」という器官を通して、よりよく向上させてあげられること。それが、私達歯科の仕事だと思っています。

    「どの歯を治すのか?」ではなく「どんな生活を送りたいのか?」を考えて患者さんの治療ができているか?
    歯科技術を一生磨き続け、実践できる自分であり続けていられるのか?
    常に問い続けてゆきたいですね。

    生体を相手にする仕事ですから、課題がなくなることはありません。
    『人口の減少が本当に真の問題なのか?』
    わたしたち歯科医院として、やるべきことが見えてきた気がします。






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 再生治療:金丸先生講演その2『3つの大切な柱』
      神奈川のDH
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      小川
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      中島

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM