人はなぜ歯を磨く?!

0
      人はなぜ歯を磨くのでしょう??

    患者さんに聞くと様々な答えが返ってくる質問の一つです。

    「口臭が気になるから。。」
    「小さい頃からお母さんに言われているから。。」
    「口の中がすっきりするから。。」
    「みんな磨いているし、それが当たり前だから。。。」

     中には「インプラントやセラミックは歯を磨かなくていいんでしょう?」
    なんていう驚くべき答えが返ってくることもあります。

     それだけ患者さんの思いや考えは千差万別です。


    ■本質は、細菌の集落を除去すること

     私達、歯科衛生士はブラッシングの目的を「口腔内細菌叢の改善=プラーク除去である」と認識しています。患者さんに冒頭のような質問をしたとき、その答えをモチベーション時に役立ててTBIを行います。

     モチベーションアップは、口臭と歯周病の関係性を患者さんに伝えることなど様々ですが、Keyはプラーク除去の重要性を患者さんに伝えることです。

    よく新人の歯科衛生士さんはTBI時に染め出しを行って
    「赤くついている部分をしっかりとれるようにブラッシングして下さい」
    と患者さんに伝えている方を多く見かけます。
    間違いではありません。
    しかし、本質が伝わっているとはいえません。

     赤く染め出されている部分は細菌の集落。除去しないと虫歯や歯周病が引き起こされてしまう。こうした認識の定着が重要であり、患者さんに伝わらない限り、予防は決して成功しません。

     プラーク除去という本質的認識の上に、患者さんに応じたブラッシングテクニックの
    伝授があるのです。

     人はなぜ歯を磨くのか?

    一歩突っ込んで見つめ直し、認識が定着しているかどうか確認したいものですね。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 再生治療:金丸先生講演その2『3つの大切な柱』
      神奈川のDH
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      小川
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      中島

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM