歯周治療のmotivation(モチベーション)を左右する"引きだし"

0
      早いものでもう2月も終ろうとしていますね。
    目標に向って着実にすすんでいけているか?ちょっと振り返りたいこの時期。

     目標に向うために、誰しも大切なものはモチベーション!!
    英会話を習う…『どうしても英語がはなせるようになりたい!』
    料理教室に通う…『彼に美味しいものをつくってあげたい』
    つまりこれがモチベーションです。

    motivation…動機づけ

     私達が歯周治療を行う上でもモチベーションは大切な位置を占めます。
    モチベーションが成功しないと次に控える歯周治療は順調に進みません。
    モチベーション方法は患者さんそれぞれによって違います。なぜなら、患者さんの興味や患者さんの習慣、生活背景はそれぞれ違うからです。
    つまり10人患者さんがいれば10通りのモチベーションが必要なのです。
    プロの衛生士はこの10通り出せる引き出しが必要です。

     モチベーションのあとのTBIも同じです。10人患者さんがいれば10通りのTBIが必要です。

     モチベーションは歯周治療に限らずあらゆる治療の場面で必要です。
    当院でも、プロビジョナルレストレーションセット前、ファイナルレストレーション前、インプラント治療前・歯周外科処置前等々、とてもたくさんあります。

     考えたいことは、自分には引き出しがいくつあるか?
    その引き出しを勉強によってたくさん作り、患者さんに提供する。
    プロは患者さんに沢山仕込んだ自分の引き出しから、ベストチョイスを行える。

    あなたの引き出しはいくつ?ですか?

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 再生治療:金丸先生講演その2『3つの大切な柱』
      神奈川のDH
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      小川
    • 再生治療:金丸先生講演その1『再び生まれる…再生』
      中島

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM